陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、46歳野田宗憲(のだっち、むねサン)カメラを生業に、陶芸、グルメ、読書、旅行、登山などを楽しんでいます。

ブログトップ

土岐と多治見へ

b0095350_17460660.jpg
平成30年5月4日

土岐と多治見へ、陶芸の展覧会をはしご。
セラトピア土岐にて、第11回現代茶陶展。
JR東海のさわやかウォーキングのコースにもなっていて、
会場内は観覧者多数。
多治見のセラミックパークで、
第23回美濃茶碗展 多治見展と陶芸作家展2018。
現代茶陶展と美濃茶碗展は、選考時期も会期もほぼ同じなので、
出品者とその作風がまったく同じ作品がいくつか見受けられました。
陶芸作家展では、陶芸でもクラウドファンディングを行った山田さんの話が聞けました。
SNSをもっとうまく活用することも必要です。

[PR]
# by nodacchi21 | 2018-05-07 18:03 | 陶芸・展覧会 | Trackback | Comments(0)

岩村城跡

b0095350_08503433.jpg
平成30年5月3日

岩村城は、大和の高取城(奈良県)備中の松山城(岡山県)と並ぶ
日本三大山城の一つに数えられる名城です。
城は江戸諸藩の府城の中でも最も高い所(標高717m)に築かれ、
高低差180mの天嶮の地形を巧みに利用した要害堅固な山城で、
霧の湧き易い気象までも城造りに活かされており、
別名「霧ケ城」ともよばれています。
岩村歴史資料館から登城すると、その規模の大きさがよくわかります。
石垣が残る遺構から、700年に及ぶ城の歴史を感じることができます。
石垣が六段積みになっている六段壁。
当初は一段の高石垣だったが、崩落を防ぐため前面に補強の石垣を積むことを繰り返した結果、
現在の姿となった。圧巻です。



[PR]
# by nodacchi21 | 2018-05-07 09:02 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

岩村

b0095350_08254028.jpg
平成30年5月3日

朝ドラ『半分、青い。』のロケ地として人気の岩村へ。
ドラマでは「ふくろう町商店街」となった古い町並みには観光客がいっぱい。
かんから屋、五平餅のみはら、女城主、カステーラなど、お店は大混雑。
大気の状態が不安定で、突然の雨に降られたりしましたが、
岩村城跡の麓の岩村藩藩主邸跡にある岩村歴史資料館へ
「享保3年岩村城絵図」「明和3年岩村城平面図」「佐藤一斎自讃画像軸」
をはじめとする多くの岩村城、岩村藩関係史料を拝見しました。

[PR]
# by nodacchi21 | 2018-05-07 08:41 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
b0095350_19210998.jpg
平成30年5月2日

愛知県美術館が改修工事のため、第57回日本現代工芸美術展 東海展は、
古川美術館、分館爲三郎記念館にて約120点の作品を公開して開催されています。
用と美を兼ね揃えた工芸には、機能を主としつつ美的な処理を行う工業製品のデザインや、
合理性と経済的思想から生活過程に随伴する生活工芸、
ハンドメイドにこだわるクラフトなどその分野は多岐にわたります。
しかしそこには、現代に生き、現代の感性で自らの世界観を追究し
それを造形化するために工芸素材を駆使し、工芸美を追究する作家の姿勢が根底にあります。
仲間の会のメンバーの作品も、為三郎記念館にて展示されています。
13日までの有料催事です。


[PR]
# by nodacchi21 | 2018-05-06 19:34 | 陶芸・展覧会 | Trackback | Comments(0)

四川閣

b0095350_19003967.jpg
平成30年5月2日

千種区茶屋ヶ坂にある『中国料理 四川閣』で、ランチ。
平日ランチセットのチャーシュー入り坦々麺+炒飯、一品、漬物をいただきました。
こちらの担々麺は辛いことで有名。
普通が2辛で、10辛まで選べます。
普通の2辛を注文して食べ始めたのですが、
じわじわと汗が噴き出てきます。
体の中から燃えるような感じでした。
目が覚めました。


[PR]
# by nodacchi21 | 2018-05-06 19:14 | グルメ・スイーツ | Trackback | Comments(0)