陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、46歳野田宗憲(のだっち、むねサン)カメラを生業に、陶芸、グルメ、読書、旅行、登山などを楽しんでいます。

ブログトップ
2月6日(火)

名古屋の教室にて、午後から陶芸教室。

仕事が始まる前、ろくろの練習してました。
訓練校では、最後のろくろ実習が始まっています。
最近、タチのあるものを挽いていなかったので、
基本に戻って、1キロで径10cm、高さ20cmの筒花を挽いてみました。
b0095350_023210.jpg
ズレてるよ~~~

伸びていくポイントが掴めません。

何度も何度も壊しました。

一応上がったものも、しっぴきで切ってみる。
まだまだ厚い・・・
b0095350_024319.jpg
b0095350_0242626.jpg


日曜の東京でのギャラリーめぐりの時に、
カタチとか、使い勝手について、考えさせられました。
私自身、作品を作る時、大きさの目安にするのは、自分の手です。
例えば、コーヒーカップを作る時、自分の手を基準にして、
取っ手の大きさを決めています。
それは、男の感覚であって、女性には合わないことが多いらしい。
重さも然りで、男性と女性の軽いと感じる重さは違います。
そういえば、男性と女性ではごはん茶碗の大きさや重さが違うって、
K樹先生、言ってたわ~
**********************************************
タイトルは、平井堅「哀歌(エレジー)」
**********************************************
# by nodacchi21 | 2007-02-06 10:55 | Trackback | Comments(0)
さて、訓練校の恒例行事、
中国陶磁の旅。
今年の日程や内容が決まっています。
昨年は、私のアノ一言で、天目茶碗の建窯をめぐる旅だったのですが、
今年は、座学の講師N村先生の要望で、
青磁の竜泉窯をめぐるツアーとなっています。
竜泉窯は、まず訪問のチャンスがありません。
今回は、焼き物以外にも、
上海では時速470㌔のスピードで走るリニアモーターカーの試乗、
杭州では美しい西湖遊覧などの観光、
夜行寝台列車での移動などを盛り込んでいます。
旅行期間は、訓練校の修了式の終わった翌日、
3月17日(土)から22日(木)の5泊6日
瀬戸にある学校なので、中部国際空港(セントレア)発着です。

資金的には苦しいですが、同期のかたの強い要請を受け、
私は、今年も参加します。

なお、一応来週が申し込みの締め切りです。
この旅は、訓練校関係者でなくても、誰でも参加できます。

来年で、N歩先生が定年を迎えられます。
来年以降、中国陶磁の旅がどうなるかわかりません。

行けるときに、普通のツアーでは行けない場所に、出かけてみませんか。

(このままでいくと、今年も私に旅行中の役が回ってきそう・・・)
# by nodacchi21 | 2007-02-06 07:30 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2月5日(月)b0095350_21401418.jpg

赤津の工房にて仕事。
窯と棚板の掃除。作品の仕上げ。土練機の組み立て。

今日は、先生からいろいろな話がありました。
先々の独立の時に必要になるその話は、
すごく惹かれるのですが、
それをやるにあたっては、資金面だけでなく、
さまざまな要因を考慮しなければならないわけで、
即答できません。
また東京に行かなくてはならないかな?

リベンジの話。
それは、やります!
ただ、内容をきちんと吟味してやらないと・・・前回の二の舞になってしまいます。

工房の先輩、I先生からの話。
私には必要な話です。が、やはり陶芸での道筋をつけませんと、
ズルズルと行ってしまいそうで・・・

期待で心が高鳴るような話ばかりなのですが、
冷静になって考えると、そうカンタンにはいかないことばかり・・・
公に出来ない話なので、ぼやかして書きました。

今週の仕事の予定が確定。
6(火) 名古屋の陶芸教室
7(水) 名古屋の教室で仕事。
8(木) 名古屋の教室で仕事。
9(金) 名古屋の教室で仕事。電気窯で素焼き。
***********************************************
タイトルは、ナイス橋本「キンミライ。」
***********************************************
# by nodacchi21 | 2007-02-05 21:45 | 陶芸・展覧会 | Trackback | Comments(0)

そんなの 有名

2月4日(日)b0095350_20165939.jpg

東京のギャラリーめぐり。
学芸大学の宙SORA長縄
広尾のギャラリー旬寺本守展
六本木のサボア・ヴィーブル鈴木卓展
宙では、ずっと見たかった作家さんの作品も見れて、
よかったです。

同期のイタリアさん、
お忙しいところありがとうございました。
うさぎちゃんさん、
ギャラリーの情報ありがとうございました。

ただ、途中で携帯の電池が切れてしまい、しばらく連絡が取れず、
大変失礼しました。

東京駅に移動し、新幹線で名古屋へ。b0095350_2020711.jpg
到着後すぐに、伏見にあるギャラリー栗本さん へ。
「今日行きます」と伝えてあった、林健二さんの個展
なぜか、東京に行っていることまで、
オーナーさんはご存知で、
私って そんなに有名?
話をしているうちに、その訳が分かりました。
昼間、にぎやかな訓練校の同期が来てたんですね☆

東京だけでなく、名古屋のギャラリーもめぐって、
いろんな作品に触れた一日でした。
*******************************************
タイトルは、B.B.クイーンズ「おどるポンポコリン」
*******************************************
# by nodacchi21 | 2007-02-04 18:00 | Trackback | Comments(2)
2月3日②b0095350_051153.jpg

東京ドームで開かれている、
テ-ブルウェア フェスティバル 2007

ものすごい数のブースと来場者で
あふれていました。
瀬戸の織部のブースや土岐のどんぶりのブース
などもありました。
同期の若社長さん が、めったに見られない格好で
お客さんの相手をしてました。
ステージでは、テレビでおなじみの黒柳徹子さん をみかけました。
また、大倉陶園では、華麗なる一族で使われている食器を展示していました。
b0095350_065378.jpg
b0095350_071428.jpg
さて、私の作った製品なんですが、
テーブルウェア コーディネート部門に展示されています。
同期の ものは試しさん が出品されていたのですが、
その結果、優秀賞&東京都知事賞の2つを受賞されました!
要は、第3位ということです。
b0095350_0142971.jpg
b0095350_0105757.jpg

脚付きの小皿をろうそく立てに使ったり、
四角の焼き締めの皿を器を載せる台として利用したりと、
たくさんのアイデアが発揮されていました。
私の、不揃いなのだっち風味の製品も、
君となら輝いていけるさといういい例です。
お客さんの反応も、 「かわいい」という声が多かったです。

ものは試しさん、
ダブル受賞おめでとうございます。

*********************************************
タイトルは、米米CLUB「愛 KNOW マジック」
*********************************************
# by nodacchi21 | 2007-02-03 16:00 | Trackback | Comments(2)