陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、46歳野田宗憲(のだっち、むねサン)カメラを生業に、陶芸、グルメ、読書、旅行、登山などを楽しんでいます。

ブログトップ

すまねぇ。

石見銀山の話。b0095350_2144668.jpg
16世紀半ばから17世紀前半の全盛期には、
世界の産銀量の約3分の1を占めた日本銀の
かなりの部分が石見銀山で産出されたといわれています。
現存する間歩のなかで唯一公開されている
龍源寺間歩

さて、ここまでたどり着くにはバスを乗り継いで
行かなければなりません。

石見銀山駐車場からバスに乗って、石見銀山資料館のある
大森代官所跡へ。
そこでバスを乗り換えて龍源寺間歩へ。
徒歩で向おうという気がない限り、バスは往復で4回乗ります。
200円*4=800円なのですが、
一日乗車券を500円で販売しているのでそちらを利用しました。
ただし、平日は30分おき、土日でも15分おきのダイヤで、
満員の時は積み残しもあるそうです。
環境への配慮や人員の問題もあって、増発はできないそうなので、
行かれる方はご注意ください。
b0095350_21444912.jpg
その、石見銀山駐車場で気になったのが、コレ→
なんでも、NHKの某番組で
日本の県で一番場所のわからない県の一位が
島根県になったらしく、島根をPRしてくださいというモノでした。
「島根の位置がわからない」方、謝ってください。
「すまねぇ、しまねぇ」 と・・・

このダジャレで一人くらいクスっと笑ってもらえれば、
ちょっとウレシイ。
**********************************************
氷川きよし「箱根八里の半次郎」
**********************************************
[PR]
# by nodacchi21 | 2007-10-17 21:15 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

10月15日から21日の予定。

松江から戻ってきました。b0095350_21134550.jpg
今回の旅行もイロイロありました。
島根県を横断して、ちょっと山口県と鳥取県にも行ってきました。

さて、今週は?
10月
15(月) 覚王山の教室&赤津の工房にて仕事。
16(火) 休み。赤津の工房にて急ぎの仕事。
17(水) 赤津の工房にて仕事。
18(木) 赤津の工房にて仕事。
19(金) 赤津の工房にて仕事。
20(土) 覚王山の陶芸教室。
21(日) 休み。
[PR]
# by nodacchi21 | 2007-10-16 12:40 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

ずっと楽しみにして。

10月14日(日)
ずっと楽しみにしていた旅行も最終日。
松江市内観光。b0095350_20534691.jpg
武家屋敷のある塩見縄手と呼ばれる通りを抜け、
松平不昧公の茶室、明々庵に立ち寄り、
松江城へ。
1607年から築城が始まり、1611年に完成したので、
開府400年ということです。
天守閣に登って松江の街並みを見下ろしていました。

そして、島根県立美術館へ。
常設展のみ鑑賞したのですが、
陶芸の部屋には、島根出身の河井寛次郎などの民芸の作品が並んでいました。
他には絵画や写真の部屋や、屋外に展示してあるオブジェ。

これで、今回の旅は終了。
他にも行ってみたいところはあったのですが、
それはまた次回のお楽しみに取っておきます。

そして、行きと同様、高速を使って6時間、
名古屋に帰ってきました。
********************************************
KATSUMI「Just time girl」
********************************************
[PR]
# by nodacchi21 | 2007-10-15 20:50 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

ああ神様お願い。

10月13日(土)b0095350_2291081.jpg
朝5時にS崎君の家を出て、
今日は宍道湖、中海の湖岸一周旅行。

7時から入れる立久恵峡温泉で身を清めて、
出雲大社へ。
古事記を読んでから参拝したので、今回は
過去2度の時とは違った気持ちで
境内をめぐることが出来ました。
「ああ神様お願いします」と縁結びをお祈り。
鉄道遺産旧大社駅と、
できたばっかりの島根県立古代出雲歴史博物館
荒神谷遺跡出土の銅剣358本(国宝)はここにあります。
また、企画展「弥生王墓誕生」では、「漢倭奴国王」の金印も展示されてました。
b0095350_2210475.jpg
車を東に走らせて、鳥取県境港市へ。
ゲゲゲの鬼太郎の街なのですが、
ちょうど和牛博覧会が催されていて混雑してたので、
中心部には行かず、境港さかなセンターで昼食をとって、
弓ヶ浜で海を眺めてました。

そして、最後に島根県安来市へ。
4月に某雑誌の記事を読んでいってみたいと思っていた、
世界第2位のバリスタがいるCAFE ROSSOでコーヒータイム。
エスプレッソの飲み方、勉強になりました。
******************************************
Mi-Ke「想い出の九十九里浜」
******************************************
[PR]
# by nodacchi21 | 2007-10-14 21:35 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

地図に記す 小さな。

10月12日(金)
今回の松江、山陰の旅で行ってみたいと思っていたのは、
石見銀山とか出雲大社といったメジャーな所よりも、
やはり、人の行かないけれど、とても興味をそそられる場所!
山陰地方の地図を見ているときに、とても気になっていたのが、
山口県萩市須佐町
ここの海岸線を見ると、地図に記す小さなマーク。


須佐町は、見所いっぱいでした。
b0095350_23305674.jpg日の出から4時間、町内を走り回ってました。
ホルンフェルス大断層。
高山磁石石。
須佐唐津焼古窯跡。
道永の滝。
畳ヶ淵。


そして、午後はまるまる、
世界遺産石見銀山へ。
b0095350_23324179.jpg石見銀山資料館で予習をしてから、
現在、唯一公開されている地下坑道、
龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)へ。
ノミで掘った跡が当時のまま残っており、
場所によっては私もかがんで進む高さしかありません。
往時の苦労が偲ばれます。

松江に戻り、再度大学の友人のS崎君と酒を飲み、
結局泊めてもらいました。
お世話になりました。
*************************************
I WiSH「明日への扉」
*************************************
[PR]
# by nodacchi21 | 2007-10-13 23:30 | 旅行 | Trackback | Comments(2)