陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、46歳野田宗憲(のだっち、むねサン)カメラを生業に、陶芸、グルメ、読書、旅行、登山などを楽しんでいます。

ブログトップ

いつまでも 探してよ。

6月10日(日)

名古屋市内のギャラリーめぐり。

名駅
ビエニョ 杉浦史典X加藤亮太郎 2人展
中村区役所
ギャラリー瑠な 伊藤久美子・倉本尚 二人展
矢場町
松坂屋 日本新工芸展

丸栄 鯉江廣 作陶展
三越 ピーター ハーモン作陶展&薩摩焼 十五代 沈壽官展


そして、絶対に見逃してはいけないのが、
栄の市民ギャラリー第4展示室で開かれていた、
第14回 陶芸仲間の会展。b0095350_658247.jpg
この会は、訓練校の卒業生で50歳以上の方がメンバーで、
N歩先生が顧問をされています。
今回から、同期のIさんが出品されるので、
どんな作品を作っているのか興味津々でした。
ご本人曰く、
「まだ何をやるか決まっていない」とのことでしたが、
ラスターとかされてました。ちょっと意外。
やりたいこと いつまでも 探してよ。
そして見つけ出してください。

期限や目標があると、それに向かって作陶する態勢になれます。
自分を奮い立たせるため、もうちょっと目標を増やそうか、考え中。
******************************************
徳永英明「LOVE IS ALL」
******************************************
[PR]
# by nodacchi21 | 2007-06-12 00:05 | Trackback | Comments(4)
「遠征は控えます」
と言いながらも、先週土曜日に金沢に行ってしまった私。
残りの6月中はおとなしく作品作りなどに励みます。
b0095350_5435572.jpg
11(月) 赤津の工房で仕事。
12(火) 休み。作品作り。
13(水) 赤津の工房で仕事。
14(木) 赤津の工房で窯焚き。泊まり。
覚王山の教室で仕事。
15(金) 赤津の工房で窯焚き。
覚王山の教室で仕事。
16(土) 覚王山の陶芸教室。
17(日) 休み。豊川。

今週、来週は赤津の仕事が多くなります。
今月末からの先生のパリでの個展に向けて、
作品の発送などもしなければなりません。
[PR]
# by nodacchi21 | 2007-06-11 05:40 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
6月9日③

滞在時間の残り2時間。
これからが いいところ。
ギャラリーめぐり。
幸い雨も上がり、細い路地を徒歩で移動。

幸町の遊くらふと。
b0095350_21491346.jpg新竪町のギャルリノワイヨ。 b0095350_2150093.jpg
金澤表参道のcollabon。
b0095350_21521970.jpg







途中、タテマチ商店街の野田屋茶店で休憩。
このお店の名前を見たら、入らないわけにはいきません!
あま~~いクリームぜんざい をいただきました。
b0095350_2274332.jpgb0095350_2283379.jpg






金沢は芸術の街でした。
他にもギャラリーはいっぱいあります。
わずかに6時間の滞在では、これが精一杯。
次回は、もっと時間を取って、めぐってみたいです。
*****************************************
宇多田ヒカル「traveling」
*****************************************
[PR]
# by nodacchi21 | 2007-06-10 22:40 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
6月9日②

雨の降る中、バスに乗って兼六園の脇を通過し、
話題の21世紀美術館へ。
オドロイタ!!
あまりの人の多さにビックリ!!!
わが文明|グレイソン・ペリー展。
コレクション展Ⅰ。
石川県の部屋 梅佳代写真展。
レアンドロ・エルリッヒの作品「プール」。

b0095350_9291316.jpgb0095350_9293092.jpg








そして徒歩で石川県立美術館b0095350_21202785.jpg
去年静岡県立美術館に見に行けなかった巡回展。
たどりついた 今あなたに。
世界遺産 ナスカ展~地上絵の創造者たち~
中南米美術に酔いしれてました。

黒い眼球の残るミイラ。
バーチャルリアリティを用いたスクリーンで体感する、
ナスカ地上絵の遊覧飛行。
土器の数々。
もちろん図録購入♪

そして、常設展も見逃してはいけません。
第一展示室にあるのが、
野々村仁清作
国宝 色絵雉香炉
重文 色絵雌雉香炉


つぶろぐにメモした4箇所は巡りました。
すでに16時。滞在時間は残り2時間・・・
****************************************
ZARD「Just believe in love」
****************************************
[PR]
# by nodacchi21 | 2007-06-10 07:30 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

駆け出した雨の街。

6月9日(土)①b0095350_6372399.jpg

つぶろぐのメモ。
『工房、天目、ナスカ、21』

先日のブログに書いたように、
『めぞん一刻』の響子さんが一人旅で出かけた所。

以上のヒントでお分かりいただけたでしょうか。
日帰りで金沢に行ってきました。
往復高速バスで、金沢滞在時間は正味6時間b0095350_17875.jpg
金沢での移動手段としては、
当初レンタサイクルを考えていたのですが、
天気予報では雨模様だったので、
城下町周遊バスを利用しました。

12時から行動開始。
先ずは、卯辰山工芸工房へ。
地図ではすごく近くに思っていたのですが、
『山』とつくだけのことはありました。
坂道を登って金沢市内が眺望できる山の上でした。
陶芸はもとより、漆芸、金工、ガラスの工房もあります。
成型ロクロ室、施釉室、乾燥室、窯場、
上絵室、石膏原型室、工作機械室と設備が整っています。
b0095350_19656.jpgb0095350_193227.jpgb0095350_1122967.jpg








卯辰山工芸工房を出発する時には、雨模様。
そして、どしゃ降りの中、駆け出した雨の街。
大樋美術館へ。
昨日に続き、またしてもずぶ濡れ。。。
歴代の長左衛門の作品、十代長左衛門さんの作品、大樋年雄さんの作品、
特別展示されていた天目茶碗を鑑賞しました。

b0095350_123210.jpgb0095350_1234496.jpg






******************************************
class「もう君を離さない」
******************************************
[PR]
# by nodacchi21 | 2007-06-10 00:50 | 旅行 | Trackback | Comments(8)