陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、46歳野田宗憲(のだっち、むねサン)カメラを生業に、陶芸、グルメ、読書、旅行、登山などを楽しんでいます。

ブログトップ

金沢能登殺人事件

b0095350_00500146.jpg
平成30年9月11日

秋雨前線が停滞し、外は雨。
『金沢能登殺人事件』齋藤栄
警察庁鉄道警察特捜隊の江戸川警部と部下の尾瀬刑事は新大阪発の特急「雷鳥」15号の車内で
スリをはたらいた女・河原木蝶を捕えた。金沢駅の係官とともに調べたところ、
彼女は輪島の老舗、八方寺旅館の若女将であった。初犯とわかり説諭して釈放したが、
その頃、旅館の主人の文一が密閉された茶室で何者かに殺害されていた。そして、
江戸川と尾瀬が八方寺旅館に赴いた途端、第二の殺人が起きた。
別名忍者屋敷とも呼ばれるその旅館のからくり部屋に潜む第三の影とは…。
今は廃止された輪島駅とか、急行能登路とかが作中で登場し、
昭和時代の国鉄が懐かしい。

[PR]
トラックバックURL : https://nodacchi21.exblog.jp/tb/28656168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nodacchi21 | 2018-09-14 00:59 | 読書 | Trackback | Comments(0)