陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、46歳野田宗憲(のだっち、むねサン)カメラを生業に、陶芸、グルメ、読書、旅行、登山などを楽しんでいます。

ブログトップ

ひかげ旅館へいらっしゃい

b0095350_12182378.jpg
平成30年7月31日

『ひかげ旅館へいらっしゃい』加藤元
タイトルから、旅館を訪問するお客さんが癒される話かと思っていたのですが、
全然違いました。
主人公も従業員もお客も、皆ワケアリでやってくる、ひかげ旅館。
そこは、亡き父の言葉を借りれば“世間から流されて、最後に引っかかる場所”
人物の設定が、かなり奇特なので、ちょっと理解するのは難しい。
時代劇や源五郎の言動振る舞いがクスっと笑える。
ついでに、名古屋近郊の温泉という設定なので、
勝手にあそこの温泉ではないかと想像してしまい、妙な親近感を覚えました。

[PR]
トラックバックURL : https://nodacchi21.exblog.jp/tb/28526650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nodacchi21 | 2018-07-31 12:32 | 読書 | Trackback | Comments(0)