陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、45歳野田宗憲(のだっち、むねサン)野田写真館を営む一方で、陶芸、甘いもの、車や鉄道に乗ってあちこち出没。最近は登山に嵌っている。

ブログトップ

レベルはまちまち

b0095350_10192253.jpg
平成29年11月1日

豊田市民芸館では年2回穴窯焼成が行われ、
ここ数年作陶や窯焚きに携わっています。
7月の焼成では、豊田市高年大学の受講者の方も
カリキュラムの一環で参加されます。
以前に受講されたグループが、作陶に来られました。
久しぶりに土に触る方、ず~~っと陶芸を趣味として続けている方など、
レベルはまちまちですが、各自思い思いに楽しまれました。
手に負えないリクエストがなくてホッとしました。
[PR]
# by nodacchi21 | 2017-11-06 10:40 | 陶芸・展覧会 | Trackback | Comments(0)

水仙の植え付け

b0095350_1061144.jpg
平成29年11月1日

スカイワードあさひ3階の歴史民俗フロアの一角に、
「ご自由にお持ち帰りください」の水仙の球根がありました。
11月上旬までに植え付けくださいと注意書きがあり、
早速水仙の植え付けを行いました。
水はけのよい土壌を好むので、粘土質のウチの庭の日当たりの良い場所に
腐葉土を混ぜ、5センチほどの深さに球根を植え、土で覆います。
年が明けてから、くるくる回る風車のような水仙が咲いて、
清楚なたたずまいが心癒してくれることを願っています。
[PR]
# by nodacchi21 | 2017-11-06 10:18 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

戦前の瀬戸電沿線観光

b0095350_116725.jpg
平成29年10月31日

尾張旭市にあるスカイワードあさひの3階は、
歴史民俗フロアになっていて、郷土資料が展示されています。
『遺跡からみた瀬戸焼の歴史』
『ためる道具とっておく道具』
『昔のお金ー貨幣の歴史ー』
『戦前の瀬戸電沿線観光』
以上の企画展と常設もあって盛りだくさんの展示。
中でも、戦前の瀬戸電沿線観光では、
幻の支線の計画や、浅野祥雲さんのコンクリート像制作の史料があって、
なかなかおもしろかったです。
[PR]
# by nodacchi21 | 2017-11-06 01:31 | 陶芸・展覧会 | Trackback | Comments(0)
b0095350_123855.jpg
平成29年10月31日

透湿・防水シートのタイベックをテントのグランドシート代わりに使うということを、
以前ブログでも紹介しました。
タイベックは、ポリエチレンの極細長繊維をランダムに積層し、
熱と圧力で結合させた不織布。
本来は建築資材。
透湿・防水シートのタイベックは、30年以上の実績があり、
日本国内で約400万棟以上で使用されている。
新築の工事現場で、壁にも屋根にもタイベックシートが
張られている物件を見つけました。
[PR]
# by nodacchi21 | 2017-11-06 01:14 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

秋のきらめき見つけた!

b0095350_05132100.png
平成29年10月30日

紅葉の便りが聞かれるようになりました。
BSのにっぽん百名山スペシャル「秋のきらめき見つけた!」を視聴。
色鮮やかに染まる秋。
中央アルプスの空木岳から擂鉢窪の穴場スポットを巡る山旅や、
八幡平から岩木山にかけて縦走し、ドローンを飛ばして撮影した
絶景の紅葉など、登山者がワクワクする光景が映し出されていました。
山に行きたい気持ちは増すばかりですが、
仕事や天候の兼ね合いもあり、なかなか良いタイミングで出かけられないのが
悩ましい所です。
[PR]
# by nodacchi21 | 2017-11-06 01:00 | 書籍・テレビ番組 | Trackback | Comments(0)