陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、45歳野田宗憲(のだっち、むねサン)野田写真館を営む一方で、陶芸、甘いもの、車や鉄道に乗ってあちこち出没。最近は登山に嵌っている。

ブログトップ

新しい相棒

b0095350_1232822.jpg
平成29年6月24日

夏の縦走登山に向けて、新しい登山靴を購入。
今まで履いていた靴に比べると、かなり堅牢。
コバが付いているので、セミワンタッチアイゼンも装着できるので、
多少の雪や雪渓も大丈夫。
靴ひもが、足の甲で一旦ロックでき足首と別に調整できる特徴がある。
この新しい相棒と伊吹山に登って、履き心地を確かめてきました。
試し履きの時には気づかなかったが、
くつひもの締め上げが緩く、足首がぐらつく。
これは、紐の締め方とか靴下の調整、インソールの変更とかで、
直していこう。
[PR]
# by nodacchi21 | 2017-06-26 01:56 | 山歩き・クライミング | Trackback | Comments(0)

瓦万華鏡

b0095350_17242642.jpg
平成29年6月23日

毎度のことですが、会期終了間近に、
愛知県陶磁美術館で開かれている『瓦万華鏡』展を鑑賞。
愛知を中心に、古代の寺院や近世の城郭建築で使われた瓦や、
江戸の街並みに葺かれた実用的な瓦、三州鬼瓦の名工による鬼瓦など、
歴史縦断的に瓦の変遷を学びました。
家康が名古屋に城下町を築くまで、尾張の中心は清須でした。
清須城跡から出土した金箔桐文鬼瓦は、
当時の荘厳な清須城の姿を想起させてくれます。
[PR]
# by nodacchi21 | 2017-06-25 17:37 | 陶芸・展覧会 | Trackback | Comments(0)

茶屋ヶ坂公園のあじさい

b0095350_1732222.jpg
平成29年6月22日

梅雨の晴れ間に、茶屋ヶ坂公園のあじさいをみました。
千種区の住宅街にある茶屋ヶ坂公園は野球場の他、
茶屋ヶ坂池や高い木々に囲まれた散策の小径が整備され、
名古屋市内最大級、4000株以上の手入れされたあじさいは見ごたえがあります。
[PR]
# by nodacchi21 | 2017-06-25 17:21 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

「名古屋・熱田」編

b0095350_115757.jpg
平成29年6月21日

前夜、大分県で震度5弱を観測する地震が発生した影響で、
再放送の開始時間が遅れた、ブラタモリ 「名古屋・熱田」編。
テレビ塔が夜間にはブラタモリ仕様となっていたらしい。
17日に放送された、「名古屋・熱田」編の名古屋地区での視聴率は
18・3%を記録し、前週(17・5%)を上回った。
人口230万を誇る現在の名古屋の「町」と「城」には、
天下人・家康ならではの、壮大な仕掛けが隠されていた。
「熱田台地」というキーワード。
高校の地学の授業で耳にした記憶があります。
「尾張名古屋は家康でもつ」
その意味が納得できました。

[PR]
# by nodacchi21 | 2017-06-22 01:36 | 書籍・テレビ番組 | Trackback | Comments(0)

くちなしの花言葉

b0095350_0372539.jpg
平成29年6月20日

この1週間は気が気でなかった。
幼稚園の卒園アルバムの納品が、当初の予定より遅れ、
ホントにギリギリで間に合ったからです。
緊張から解き放たれ、くちなしの香りに心癒されます。
くちなしの花言葉は、「私は幸せ者」「とても幸せです」
「優雅」「洗練」「清潔」「喜びを運ぶ」
今の心境にピッタリ。
ジメジメした梅雨は好きではありませんが、
アジサイ、ユリ、くちなしなどの花が咲くのがうれしい。
[PR]
# by nodacchi21 | 2017-06-22 00:51 | 徒然 | Trackback | Comments(0)