陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、45歳野田宗憲(のだっち、むねサン)野田写真館を営む一方で、陶芸、甘いもの、車や鉄道に乗ってあちこち出没。最近は登山に嵌っている。

ブログトップ
b0095350_1948555.jpg
平成29年9月1日

夏の夜、たまっていた作品をミッチリ詰めて、本焼きを行ったガス窯。
窯が冷めたので、窯出ししました。
今回の窯には、教室の生徒さんの要望で、
新しい釉薬を掛けたテストピースも入っていました。
ネット上に色見本が出ていますが、焼いてみないと焼き上がりが分かりません。
ちなみに志野は、よく溶けていてテッカテカの白。
灰釉は、青磁のような色合い。
乳濁釉は、厚めに掛けた方が良さそうだ。
[PR]
# by nodacchi21 | 2017-09-03 20:30 | 陶芸・展覧会 | Trackback | Comments(0)
b0095350_19293934.jpg
平成29年9月1日

長久手古戦場駅前にローソンがオープンしました。
去年、山越のローソンがなくなってから、
ちょっと足を延ばしてコンビニに出かけてましたが、
ウチからわずか数分の場所で、今後お世話になる機会が増えそうです。
現在オープンセール実施中。
30円引き、50円引き、10%引きなど、期間限定で
おトクな商品が並んでいます。
[PR]
# by nodacchi21 | 2017-09-03 19:46 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

交流分析

b0095350_18413924.jpg
平成29年8月31日

ひとり海を見ていた。

この3時間後、なりゆきで交流分析をしてもらいました。
交流分析(TA=Transactional Analysis)は、「精神分析の口語版」とも言われ、
1950年代半ば、アメリカの精神科医エリック・バーン博士によって、
精神分析を土台とし、人間性心理学を取り入れて開発された心理学。
自分を分析して自分自身の姿を理解することで、
他人との接し方など問題点を改善するきっかけとなります。

旅に出たり、山に登ったりする行動の理由も納得できました。
[PR]
# by nodacchi21 | 2017-09-03 19:22 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

駅物語

b0095350_13364867.jpg
平成29年8月30日

朱野帰子『駅物語』
東本鉄に入社した若菜直は、東京駅へ配属された初日から乗客のトラブルに見舞われ、うろたえる。
「お客様に駅で幸せな奇跡を起こしたい」。しかし直が抱いていた本当の夢は、
かつて自分に手を差し伸べてくれたあの5人を探し出すこと―。
人を助け、人に助けられながら成長していく若手駅員たちを描いた感動作なのですが、
けっこうマニア受けするようなことも書かれていて、
スムーズに読みきってしまいました。
[PR]
# by nodacchi21 | 2017-09-03 13:50 | 読書 | Trackback | Comments(0)
b0095350_104379.jpg
平成28年8月29日

さて、豊橋市美術博物館に出かけた真の目的は、
9月2日から開かれる企画展
『漫画界のレジェンド 松本零士展』の前売り券購入。
説明するまでもありませんが、漫画・アニメ界の巨匠、松本零士(1938~  )先生は、
宇宙を舞台にしたSF作品を数多く手掛け、私たちに夢とロマンを与え続けています。
「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」「宇宙海賊キャプテンハーロック」などの名作を次々と発表し、
1970年代半ばから80年代にかけてアニメブームを巻き起こしました。
小学生だった私が宇宙や鉄道に興味を持ったのは、
まさに松本零士先生の漫画の影響に他なりません。
[PR]
# by nodacchi21 | 2017-09-03 01:12 | 陶芸・展覧会 | Trackback | Comments(0)