陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、45歳野田宗憲(のだっち、むねサン)野田写真館を営む一方で、陶芸、甘いもの、車や鉄道に乗ってあちこち出没。最近は登山に嵌っている。

ブログトップ

瀬戸は狭いなぁ

「どこにでも出没する」
訓練校で、製造科に限らず、デザイン科からも、よく言われました。
今日は、天気もよかったので、久しぶりに動き回りました。

昨日、一日陶芸教室で土に触れたのと、備前で弟子入りしている同期がぐい呑みをいっぱい挽いているのを見て、今朝はぐい呑みを15個手びねりで作っていました。

b0095350_2157922.jpg


赤津の工房に行って、少し作業をしてから、赤津を回りました。

赤津窯の里めぐり」に参加されている方が、たくさんいらっしゃいました。
私もスタンプラリーをやりたかったのですが(笑、
用事が立て込んでいたので、とにかく顔を出しておきたい窯元や工房を回ってきました。

宮地生成先生→霞仙陶苑→西山窯→森脇文直先生→飛鳥窯→田畑博民先生→寺田康雄先生、寺田鉄平先生→棚橋淳先生→晴峰窯→三峰園窯→安藤敏彦先生

はじめに、宮地先生から「安藤先生が赤津で働いているなら顔出してと言っていた」と言われました。安藤先生、なんで私が赤津で働いているのを知っているのだろう?

疑問を抱きつつ、最後に安藤先生の工房にお邪魔しました。
1年前の窯めぐりの時以来、久しぶりにお会いしました。

謎はすぐに解けました!

安藤先生は、「工房ゆずりは」とつきあいがあって、デザイン科の同期のTさんから、私が赤津にいることを聞いていたのでした。

やっぱり瀬戸は狭いなぁ。

15時に瀬戸を離れ、名古屋栄に向かいました。

三越で木村将人作陶展(独自の9種類の釉薬を用いる)、丸栄で宮尾昌宏作陶展(同期の下町で陶芸さんが働いている備前の備州窯出身)、東海伝統工芸展、丸善で人間国宝陶芸作家展を見て回りました。

スーパーで買い物して帰宅したのですが、ブログを更新してさらにもう一仕事片付けなければなりません。

それは、朝作ったぐい呑みの削り!
朝から晩まで、陶芸ばかりの一日でした。
[PR]
# by nodacchi21 | 2006-05-14 22:58 | Trackback | Comments(3)

一日陶芸体験教室

今日は、赤津の工房に、お客様をお迎えして、b0095350_2045627.jpg
陶芸体験教室が行われました。

午前中に手びねりで茶碗をつくり、
午後に削って高台をつけて完成です。



今日の体験は、私にとって、とても勉強になりました。

この3月まで、訓練校で教わる側でいた自分が、
お客様から「先生!」と呼ばれる立場になり、
教えることの難しさを思い知らされました。

同期の何人かは、陶芸教室で指導しています。
どんなふうにお客さんと接しているのだろう?

寒風呂HGさんや、そばちょこのりさんの仕事ぶりを見に行こうかな~~


###################################
お知らせ
5月13日、14日は「赤津窯の里めぐり」が開催されていますが、
陶芸教室があったため、私の勤める工房は見学できません。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by nodacchi21 | 2006-05-13 22:18 | 陶芸・展覧会 | Trackback | Comments(2)

窯出し

5月2日から5日まで、赤津の山の中にある穴窯で窯焚きをしてたのですが、
今日窯出しを行いました。

いつも窯出しの時は、ド・キ・ド・キ・です。

たいてい自分の思い描いていた作品にはならないことが多いのですが・・・


やっぱり甘い期待は裏切られました。。。



今回の窯出しには、訓練校の製造科の同期が来てくれました。

      ありがとうございます。

b0095350_21394344.jpg

                  3人いるけどわかるかな?


####################################
なお、このブログのタイトル「陶芸」では物足りないというご意見を頂戴しました。
さらに「ひとりごと」を付け加えたらというアドバイスもいただきましたので、
両方を生かして「陶芸のひとりごと」にしてみます。
[PR]
# by nodacchi21 | 2006-05-12 21:57 | 陶芸・展覧会 | Trackback | Comments(4)

メモ帳

ありゃま~~~~

訓練校関係のブロガーの方々から、コメントが届いておりました。
            ありがとうございます。m(__)m

ただし、同期には、まだ知らせておりません(汗;
いつ知らせようか・・・

4月から瀬戸市赤津で弟子入りして、とにかく覚えることがたくさんあってタイヘンです。
訓練校では、K樹先生からは「メモをとるな!頭で覚えろ!」と言われましたが、

                 無理っ!  
  
在校中とは比べ物にならないほどメモ帳に書き込んでいます。
b0095350_234869.jpg


さぁ、明日は5月2日から5日まで窯焚きをした、穴窯の窯出しです。
うまく志野が焼けていますように(祈り
[PR]
# by nodacchi21 | 2006-05-11 21:13 | 陶芸・展覧会 | Trackback | Comments(3)

訓練校に出没

昨日訓練校に行ってきました。
私が、この3月まで陶芸を学んでいた母校です。
正式名称は、「愛知県立窯業高等技術専門校」というのですが、
そもそもは職業訓練の学校なので、通称「訓練校」です。
b0095350_20532524.jpg
← 去年の入校式当日の校門

私が在籍していた「陶磁器製造科」は、今年もK樹先生が担任です。
我々の時の反省を生かして、今年はゴールデンウィーク明けから、


石膏原型→流し込みと動力ろくろ→手ろくろ

という、カリキュラムにしているそうです。

就職の決まっていない同期の3人について
1人はドイツへ、1人はイタリアへ、もう一人は日本にいたので、
K樹先生は「日独伊三国同盟」と呼んでいます(^^;
[PR]
# by nodacchi21 | 2006-05-10 21:28 | Trackback | Comments(5)