陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、45歳野田宗憲(のだっち、むねサン)野田写真館を営む一方で、陶芸、甘いもの、車や鉄道に乗ってあちこち出没。最近は登山に嵌っている。

ブログトップ
休みの土曜日。
名古屋市内へ繰り出す。

藤が丘の駅で、ドニチエコきっぷ を買う。b0095350_0405752.jpg
土日祝の当日発売の、
名古屋のバス・地下鉄一日乗車券。
大人600円。
ちなみに藤が丘~栄が地下鉄で片道290円なので、
かなりオトクです。
毎週買って、利用してます。
(ちなみに、名古屋市の回し者ではありません。)

今日の行き先は、名古屋市博物館
木曜日の中日新聞で記事を見つけ、行ってきました。

緑区にある陶芸教室の作陶展が開かれており、
製造科同期の、赤いイストさん が就職している所です。

受付に、ご本人がいて、 「どこにでも現れるねぇ」
言われてしまいました(^^;

陶芸教室の仕事の話、同期の話、そして、窯を買った話などをしました。
窯はあるけど、作る時間がない・・・
贅沢な悩みをお持ちでした。

ちなみに、作陶展にはスタッフの作品も並んでいるのですが、
本人の希望により画像は掲載しません。
ご了承ください。

そのうち、陶芸教室の方にもお伺いしますので、よろしくお願いします。

緑区に赤いイストなので、
強引ですが、イメージで、タイトルにしてみました。
「緑の中を 走り抜けてく 真っ赤なイスト♪」

**************************************************
タイトルは、山口百恵「プレイバック パート2」(古っ。1970年代)
**************************************************
[PR]
# by nodacchi21 | 2006-07-02 00:45 | Trackback | Comments(2)

7月の予定

あっという間に、今年も折り返し。

せとものまつりまで、2ヶ月あまり。
今月は、とにかく作陶しないと・・・


8日、9日 在職者訓練
11日 四日市
15日、16日 名古屋の教室にて、生徒さんの作品展の当番

下旬は未定。

すでに暑さにヤラレつつあります。
[PR]
# by nodacchi21 | 2006-07-01 16:45 | お知らせ | Comments(2)

もう はなさない

お待たせしました♪

皆様から、ご要望の多かった、アノ作品を披露いたします。

訓練校で、伝説?となった、ネコ型花瓶

1月のひも作りの実習で、
山の形をした花瓶を作るつもりが、偶然にもネコの顔になってしまった。
製造科同期の、まだ方向音痴さん からキ○ィちゃんのイメージを教わりつつ、
サン○オに怒られないよう、アレンジして作り上げました。

K樹先生には、「売れるから焼いて下さい」と懇願 して、
焼成の許可を得た一品です。

D科の皆さんからは、センスのなさを非難されながらも、
かなり皆さんのツボにハマッた顔。

素焼きの段階で、右目と鼻とひげがとれたので、
本焼きではパーツを別々に焼いて、
あとで接着しました。

今日は、名古屋の教室で作業だったので、
テキトーに花を生けて、ギャラリーに飾ってみました。
b0095350_2136023.jpg

しばらくしてから、ギャラリー担当の、ものは試しさん から、
「移動させて」と言われる。
どうも、通行人の注目を集めていたらしい。

イケる!
イケるぞーーー!!!

客寄せには、絶大なインパクト!!!

お客さんの、視線を、心を、もう はなさない!!

せとものまつりで飾ります。\(^0^)/

***********************************************
タイトルは、安全地帯「ペルシアンブルーの肖像」
***********************************************
[PR]
# by nodacchi21 | 2006-06-30 21:40 | 私の作品 | Comments(8)

いつか花は咲く日が来る

水曜日。
今週の、いや、今月の、いやいや、
ずーっと取り掛かってきた事の、メインイベントがありました。

この日のために、頑張ってきたのです。

なにがあったかというと、
作った皿に、料理を盛り付けて、お客さんをおもてなしする企画!

料理は、多治見の某フランス料理店のシェフが腕をふるって下さり、
私の作った皿は、こんな風になりました。
b0095350_8411378.jpgb0095350_8413783.jpg
←タタラの焼締長方皿                           


黄瀬戸の尺皿→


そこで、実際に皿を使っていただいて、率直な感想を聞くことが出来ました。

重量、デザイン、使用方法、などなど・・・

詳しい内容は書けませんが、いろいろなご意見を頂戴し、
たいへん勉強になりました。
改良を加え、よりよい作品作りをしてまいります。

初夏に蒔いた種は、いつか花は咲く日が来る、と信じたい。
****************************************************
タイトルはSPEED「ALIVE」
****************************************************
[PR]
# by nodacchi21 | 2006-06-29 09:00 | Comments(9)

ろくなもんじゃねぇ

火曜は名古屋の陶芸教室の日。b0095350_6553356.jpg

車で向かう途中、メーターが66666キロを指す。

6が揃って、いいことあるかな?

さて、教室ではほとんど窯場仕事。

還元の窯出しをして、酸化の窯詰め。
隣の窯は、低火度釉を焼いて冷まし中。
なので、窯場はメチャメチャ暑い。。。
汗だくになって黙々と窯詰め。

今回の酸化の窯は、生徒さんの作品展用のモノばかり。
大物が多くて、悪戦苦闘しながら窯詰め終了。

ところが、

教室を見渡すと、施釉済みの作品が、残ってる・・・

やり直し。(TOT)



結論。
6(ろく)が揃うと、ろくなもんじゃねぇ(爆)

*********************************************
タイトルは、長渕剛「ろくなもんじゃねぇ」
*********************************************
[PR]
# by nodacchi21 | 2006-06-28 07:00 | Comments(0)