陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、45歳野田宗憲(のだっち、むねサン)野田写真館を営む一方で、陶芸、甘いもの、車や鉄道に乗ってあちこち出没。最近は登山に嵌っている。

ブログトップ

<   2016年 01月 ( 40 )   > この月の画像一覧

卒業後10年も経つと

平成28年1月30日
窯業専門校では、校内販売会が催され、10時のオープン時には多数の一般の来場者が品定めをして、
お気に入りの商品を買い求めていました。
同期のお方が10年ぶりに窯業専門校にやってきて、k樹先生との再会を果たしました。
ちょうどこの日は、入校希望者の見学会もありましたが、やや少ない感じが・・・
さらに、話の成り行きで、作陶施設で働く別の同期の所にもお邪魔しました。
卒業後10年も経つといろいろありますね。
下の画像で気が付くかわかりませんが、窯場の外にあった重油窯の煙突は撤去されました。
b0095350_16445785.jpg

[PR]
by nodacchi21 | 2016-01-30 16:48 | 陶芸・展覧会 | Trackback | Comments(0)
平成28年1月29日
テレビの料理番組でちょいちょい甘酒を使ったレシピを見て、
試しに作ってみました。
ぶりとねぎの甘酒しょうゆ焼き。
甘酒、酒、しょうゆ、しょうが、ごま油で甘酒しょうゆたれを作り、
ぶりやねぎを漬け込み、両面をこんがり焼きました。
飲む点滴と呼ばれるほど栄養が豊富に含まれている甘酒で、
寒い季節を乗り切りたい。
b0095350_16344312.jpg

[PR]
by nodacchi21 | 2016-01-30 16:34 | グルメ・スイーツ | Trackback | Comments(0)

キャラノワール

平成28年1月28日
さるお人から、コメダネタが多いと指摘を受けましたが、
ご期待にお応えしてコメダ珈琲ネタです。
1月15日から、季節のミニシロノワールがチョコノワールに代わって、
キャラノワールがお目見え。
ソフトクリームの上からキャラメルソースと香ばしいナッツ、
そしてデニッシュの上にはシュガーパウダーがトッピング。
デニッシュ生地の中にもキャラメルソースがプラスされ、
甘さとほろ苦さがマッチしています。
b0095350_10204549.jpg

[PR]
by nodacchi21 | 2016-01-29 10:21 | グルメ・スイーツ | Trackback | Comments(0)

1,111円

平成28年1月27日
買い物に出かけたら、支払金額が【1,111円】だった。
ゾロ目だとなんか気分がいいのは私だけでしょうか。
SMAPの曲の“ありがとう”の歌詞のワンフレーズ
『小さな小さな幸せでいい』が頭の中を駆け巡ります。
小さな幸せの積み重ねが、いずれ大きなチャンスにつながるのかも。
なんてことを考えながら帰宅したら、厳しいお金の現実が待ってました。
税務署から確定申告書用紙が届いてました。
数字と対峙する季節がやってきます。
b0095350_9433064.jpg

[PR]
by nodacchi21 | 2016-01-29 09:44 | 徒然 | Trackback | Comments(0)
平成28年1月26日
久しぶりに週刊ビッグコミックスピリッツを読んだ。
というのも、東京ラブストーリーの続編が、特別読み切りとして掲載されているから。
「東京ラブストーリー~After 25years~」
本編のラストから25年が経ち、50歳になったカンチとリカが再会。
リカの笑顔は嬉しいが、
単身赴任のカンチの姿は淋しく感じた。
二人の25年はかなり現実的な展開で切なかった。
50歳を描くと、下のようになってしまうのか。
左がリカ、右がカンチ。
b0095350_1204089.jpg

[PR]
by nodacchi21 | 2016-01-29 01:21 | 書籍・テレビ番組 | Trackback | Comments(0)

大寒波が襲来

平成28年1月25日
日本付近に大寒波が襲来し、中国地方や九州では所々で記録的な大雪となっています。
名古屋の最低気温は-4.8℃。積雪は1センチ。
先週に比べれば、雪は少ないですが、路面は凍っています。
転倒によるけが人や、スリップ事故も多発している模様。
交通機関にも影響が出ています。
時間に余裕をもって行動しよう。
b0095350_7561133.jpg

[PR]
by nodacchi21 | 2016-01-25 07:56 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

故人を偲んで

平成28年1月24日
葬儀参列者に渡された、故人を偲んで、喪主からのお礼の言葉。
同業者として胸にくるものがありました。
(一部のみ)
フリーのカメラマンとして励み、入学式や卒業式、運動会や修学旅行など、
学生の皆さんたちが紡ぐ思い出を形に残していました。
制作した卒業アルバムは、とても喜ばれていたようです。
几帳面で真面目に、生涯現役を貫き、誇りに思います。
享年62歳。
長寿社会といわれる今日では、早すぎる他界。
ご冥福をお祈りします。
[PR]
by nodacchi21 | 2016-01-24 17:05 | 写真 | Trackback | Comments(0)

突然の訃報

平成28年1月23日
カメラマンとして父とも仕事をし、
父の死後、何かと私のことを気にかけてくださったOさんが、
心筋梗塞で急逝されました。
前日、突然の訃報が飛び込み、急ぎお通夜に参列。
本日、雪の舞う中、葬儀告別式が執り行われました。
合掌。
b0095350_16224289.jpg

[PR]
by nodacchi21 | 2016-01-24 16:23 | 写真 | Trackback | Comments(0)
平成28年1月22日
新世紀工芸館展示棟にて「第4回 そば猪口アート公募展」を鑑賞。
わが国では「そば」を食べるための容器は多彩に発展しています。
とりわけ「そば猪口」は、そばを食べるに欠かせない日常的な雑器でありながら、
美しい細工が施され、味覚とともに視覚を楽しませるものになります。
長野県安曇野市で開催された「第4回そば猪口アート公募展」の巡回展で、
246名、295点の応募作品の中から、厳選した116点を展観。
ガラス、漆、陶磁器など、様々な素材、技法を眺め、勉強になりました。
b0095350_1624256.jpg

[PR]
by nodacchi21 | 2016-01-23 16:03 | 陶芸・展覧会 | Trackback | Comments(0)
平成28年1月21日
大雪で外出できない場合に備えて図書館で借りたDVD
プロジェクトX【100万座席への苦闘〜みどりの窓口・世界初鉄道システム】を見ました。
鉄道大国日本では、1日7万本の列車が走るという。
そして全国8,000ヶ所のみどりの窓口で、わずか3秒で発券するという、
よく考えたらすごいことです。
昭和30年代、世界初のオンライン座席システムを構築すると決めた国鉄、
それを受注した日立、しかしトラブル続きでプロジェクトは崩壊寸前、
そんなときに現れた国鉄の尾関さんが打った施策。
チームを結束させた誕生日会、本番稼働前のテストで
最悪の事態を想定して、主電源を落とす荒技。
お世話になっている鉄道システムにこんな誕生秘話があったことに
驚きました。
b0095350_15325936.jpg

[PR]
by nodacchi21 | 2016-01-23 15:33 | 書籍・テレビ番組 | Trackback | Comments(0)