陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、45歳野田宗憲(のだっち、むねサン)野田写真館を営む一方で、陶芸、甘いもの、車や鉄道に乗ってあちこち出没。最近は登山に嵌っている。

ブログトップ

<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

b0095350_17185432.jpg

ノリタケの森ギャラリー 第2展示室にて、
福田覚“日々の器”作陶展が開かれました。
一宮青陶会のメンバーである福田覚さんの初個展。
養老に工房を構え、磁器土に絵付けされた、
普段使いの作品が展示されていました。
とこなめ陶の森から、常滑長三賞の募集要項が送られてきました。
7月には一宮青陶会の会展、豊田市民芸館の穴窯焼成があります。
作らねば。
[PR]
by nodacchi21 | 2015-05-31 17:19 | 陶芸・展覧会 | Trackback | Comments(0)

第82回 日本ダービー

最近は、競馬場に足を運ぶ機会も少なくなりましたが、
勘を鈍らせないために、予想だけは続けています。
競馬は記憶のスポーツでもあります。
予想が当たれば素直にうれしい。
基本的に人気のない馬=穴馬狙いのスタンスなので、
当たった時のよろこびは格別。
ホースマンの夢、第82回 日本ダービー
⑪サトノクラウン
人気馬ですが、逆らえません。
b0095350_12584485.jpg

[PR]
by nodacchi21 | 2015-05-30 12:48 | 競馬 | Trackback | Comments(0)

クマ放獣

b0095350_12344419.jpg

今週、もっとも腹立たしい事件はコレだな。
三重県は28日、同県いなべ市内で捕獲したツキノワグマを
連絡なく隣接する滋賀県多賀町に放したとして、滋賀県に謝罪した。
放獣場所から約6キロ離れた多賀町では27日未明、無職女性(88)がクマに襲われて重傷を負った。
同一のクマかどうかは不明だが、多賀町内では最近10年間でクマの目撃が1例しかないことから、
滋賀県は三重県の放ったクマの可能性が高いとみて厳重抗議した。
逃がしたクマについて三重県は28日夜、発信器の電波から、
多賀町から東に約19キロ離れた岐阜県海津市内の山中にいるのを確認したと発表した。
現在も捕獲には至っていない。
[PR]
by nodacchi21 | 2015-05-29 12:33 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

6~8月の3カ月予報

気象庁は25日、6~8月の3カ月予報を発表した。
エルニーニョ現象が続いている影響で、
降水量は全国的に平年並みか多い。
気温は北日本から西日本ではほぼ平年並みで、
沖縄・奄美地方では平年並みか高い見込み。
太平洋高気圧が発達しにくいことから、梅雨前線の北上が平年よりやや遅くなり、
東日本と西日本の降水量は6月が例年より少なく、7月は多い見通し。
梅雨明けが遅れる可能性も。
6月、晴れの日が多いと私は助かるのだけど。
b0095350_9423489.jpg

[PR]
by nodacchi21 | 2015-05-28 09:27 | 徒然 | Trackback | Comments(0)
5月25日(月)の午前4時、北海道最北端の地 宗谷岬から
Great Traverse 2百名山ひと筆書きの旅 始まりました。
「日本百名山」の著者深田久弥が百名山を選定するにあたって厳選した日本の山146座のうち、
百名山に入らなかった46座と、「深田クラブ」によって選定された54座をあわせて、
日本2百名山と呼ぶ。
2014年、日本百名山ひと筆書きを達成した田中陽希さんは、、
日本最北端の宗谷岬から九州最南端の佐多岬へ、日本2百名山のひと筆書きの
総走破距離は8000km、7か月間におよぶ前人未到の挑戦はつづく。
ちなみに、御在所岳には10月27日ごろ登頂予定。
応援してます。
b0095350_2254586.png

[PR]
by nodacchi21 | 2015-05-27 22:53 | 書籍・テレビ番組 | Trackback | Comments(0)

御在所モンブラン

b0095350_8232416.jpg
御在所岳と鎌ケ岳を登った後、アクアイグニスへ。
温泉に浸かって、辻口シェフのお店、
コンフィチュール アッシュへ。
御在所モンブランをいただきました。
生クリームも栗クリームも甘さ控えめ。
上から下まで一緒に味わうと、なんとも絶妙。 

[PR]
by nodacchi21 | 2015-05-26 08:21 | グルメ・スイーツ | Trackback | Comments(0)

御在所岳と鎌ヶ岳

b0095350_0461618.jpg
5月24日
2日連チャンで山歩き。
鈴鹿スカイライン料金所跡の駐車場から、
中道で御在所岳、武平峠を経由して、鎌ケ岳、
下山は三ツ口谷を通って周回するコース。
直前まで雨の予報だったためか、登山者はさほど多くはなかった。
奇岩を楽しみながら御在所岳の一等三角点、
鎌ケ岳山頂直下のザレた道をロープを頼りに登り、
川を渡る風を受けながら三ツ口谷を下りました。
流石に2日連チャンはキツかった。
画像は、御在所岳から武平峠に向かう途中で、
次のターゲット鎌ケ岳を指差している私。


[PR]
by nodacchi21 | 2015-05-25 00:42 | 山歩き・クライミング | Trackback | Comments(0)

富士見台高原

b0095350_6461135.jpg
富士見台高原は長野県阿智村と岐阜県中津川市の境界、
中央アルプスの南端恵那山系にある標高1739mの山で、ゆるやかに起伏する笹の生い茂った高原。
富士見台という地名ながら、ここから富士山を眺めることはできませんが、
恵那山、北アルプス、南アルプス、中央アルプスの360°の大パノラマが楽しめる。
5月23日
仕事で付き合いのある方と、15キロほどの笹原の稜線を歩き、好展望を楽しみました。
[PR]
by nodacchi21 | 2015-05-24 06:39 | 山歩き・クライミング | Trackback | Comments(0)

花と奇岩の山、御在所岳

5月22日(金)
11:30~中部7県のNHKで放送されている「さらさらサラダ」で、
山岳ライターの小林千穂さんが東海北陸の山の魅力を紹介する「中部あの山この山」
この日、花と新緑が見ごろを迎え、奇岩も楽しい初夏の御在所岳が紹介されました。

5月10日に収録されたようで、シロヤシオなどの花とおばれ岩や地蔵岩といった奇岩が、
注目の的になっていました。
b0095350_0414778.jpg

[PR]
by nodacchi21 | 2015-05-23 00:29 | 書籍・テレビ番組 | Trackback | Comments(0)

ハロかな?

b0095350_17592864.jpg
5月22日の午前、東の空にこんなものが見られました。
ハロかな?
ハロと聞くと、ガンダムのアレを思い浮かべるかもしれませんが、ソレのことではありません。
ハロとは、太陽の周りに現れる、虹のような光の輪。
ハロは、雲の中にある氷の粒に太陽の光が反射してできる現象で、日暈(ひがさ)ともいう。
この薄い雲の近くには、雨を降らせる前線=雨雲があることが多く、「ハロを見ると天気は下り坂」といわれている。
(後日訂正&関連記事をアップします。)

[PR]
by nodacchi21 | 2015-05-22 17:57 | 徒然 | Trackback | Comments(0)