陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、45歳野田宗憲(のだっち、むねサン)野田写真館を営む一方で、陶芸、甘いもの、車や鉄道に乗ってあちこち出没。最近は登山に嵌っている。

ブログトップ

カテゴリ:山歩き・クライミング( 159 )

流転クマ

b0095350_17353913.jpg
平成29年7月12日

三重県が2年前に捕獲し、隣接する滋賀県に無断で放獣した流転クマが、
岐阜県養老町のわなにかかって射殺された。
このあたりの山に通じる登山口には、クマへの注意を呼び掛ける看板が設置され、
春や秋には私もクマ鈴を鳴らしながら山頂を目指しました。
画像は恵那山の登山口にある注意看板。
クマさんと鉢合わせしないよう、注意を払いながら山歩きを楽しみたい。
[PR]
by nodacchi21 | 2017-07-17 17:46 | 山歩き・クライミング | Trackback | Comments(0)

北岳

b0095350_2041611.jpg
平成29年7月9日

縦走に向けて新しい登山靴を購入したので、
日本第2位の高峰北岳、第3位の間ノ岳に登りました。
残雪が多く、何ヶ所か雪渓歩きがありました。
運よくライチョウさんに遭遇。
そして今の時季に、世界で北岳にしか咲かないキタダケソウをはじめ、
色とりどりの高山のお花を楽しみました。
また富士山、仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳などの名峰も眺めることができました。
梅雨が明けたら、いよいよ夏山シーズン。
うだるような暑さから逃れて、涼しいお山に出かけたい。
[PR]
by nodacchi21 | 2017-07-10 21:00 | 山歩き・クライミング | Trackback | Comments(0)

新しい相棒

b0095350_1232822.jpg
平成29年6月24日

夏の縦走登山に向けて、新しい登山靴を購入。
今まで履いていた靴に比べると、かなり堅牢。
コバが付いているので、セミワンタッチアイゼンも装着できるので、
多少の雪や雪渓も大丈夫。
靴ひもが、足の甲で一旦ロックでき足首と別に調整できる特徴がある。
この新しい相棒と伊吹山に登って、履き心地を確かめてきました。
試し履きの時には気づかなかったが、
くつひもの締め上げが緩く、足首がぐらつく。
これは、紐の締め方とか靴下の調整、インソールの変更とかで、
直していこう。
[PR]
by nodacchi21 | 2017-06-26 01:56 | 山歩き・クライミング | Trackback | Comments(0)

富士山百景写真展

b0095350_0324942.jpg
平成29年6月16日

栄の名古屋市民ギャラリーと中日ビル2階コンコースで、
『富士山百景写真展』が開かれていました。
主催が静岡県富士市。
富士山の撮影スポットはもちろんですが、
港の工場夜景の撮影スポットを紹介するパンフレットもありました。
修学旅行の撮影で、河口湖や朝霧高原など山麓に滞在したが、
残念ながらその威風堂々としたお姿を拝むことはできませんでした。
行き帰りの新幹線の車窓からもダメ・・・
この夏どこかの山の頂上から眺めてみたいものです。
[PR]
by nodacchi21 | 2017-06-21 00:43 | 山歩き・クライミング | Trackback | Comments(0)

探しています

b0095350_22483868.jpg
平成29年5月28日

遅くまでビール飲みながらダービーの予想してたもんで、
お酒が抜けきっていませんが、日が高くなる前に猿投山に登りました。
新緑に彩られた道を4時間ほど散策。
さて、16日に行方不明者が出ています。
東海自然歩道ではなく、東大演習林の中に立ち入ったようで、
手がかりが見つかっていない模様。
関係者の方々が情報提供を呼び掛けるチラシを配っていらっしゃいました。
[PR]
by nodacchi21 | 2017-06-04 22:56 | 山歩き・クライミング | Trackback | Comments(0)
b0095350_9551025.jpg
平成29年3月23日

着実に春が近づいてきています。
さて、この冬、猿投山や御在所岳など、近場の雪山歩きをしました。
そろそろ雪のないお山歩きが主流となるので、
冬に活躍した軽アイゼンやゲイターなどの手入れをしました。
うわあ、アイゼンの歯、さびてるし、まるくなってる・・・
とはいえ、夏でも雪渓歩きがあれば、軽アイゼンを使用するので、
意外に出番は早く訪れるかもしれない。
[PR]
by nodacchi21 | 2017-03-24 10:07 | 山歩き・クライミング | Trackback | Comments(0)

猿投山にも春の訪れ

b0095350_11125670.jpg
平成29年3月20日

松たかこ「明日、春が来たら」の歌詞のように、
“明日、春が来たら 君に逢いに行こう”

この3連休は大変暖かい陽気。
歩きなれた猿投山に登りました。
雲興寺の登山口にある凧山つばき園ではつばきまつり開催。
東海自然歩道をお花を探しながらゆっくり進みます。
リュウキンカ、ショウジョウバカマ、ヤブツバキ、マンサク
そしてこの季節最大のお目当てのカタクリ。
1月は雪が積もり、霧氷も見られた猿投山にも春の訪れを告げるカタクリが開花!
君に逢えてうれしい。
[PR]
by nodacchi21 | 2017-03-22 11:30 | 山歩き・クライミング | Trackback | Comments(0)

ヒップソリ遊び

b0095350_1312554.jpg
平成29年3月18日

今年の冬は雪が多かった。
名古屋から西を望むと、白い頂の連なりが見えます。
鈴鹿の山々もまだまだ雪山。
購入したヒップソリをザックに括り付けて、
鈴鹿の盟主御在所岳に登りました。
登山道では雪が緩んでいるところもありますが、
山頂には雪があり、スキーもできます。
子どもに混じってソリ専用のゲレンデでヒップソリ遊び。
童心に帰ってはしゃいでしまいました。
[PR]
by nodacchi21 | 2017-03-21 13:17 | 山歩き・クライミング | Trackback | Comments(0)

黒部五郎岳

b0095350_1442054.jpg
平成29年2月23日

「ふ(2)じ(2)さん(3)」(富士山)の語呂合せと、この時期、富士山がよく望めることから、
富士山の日。
山登りの関係の方では、山岳写真家の白籏史朗さんや、フリークライマーの平山ユージさん、
新御三家の一人、野口五郎さんの誕生日。
野口五郎の芸名は、北アルプス中部にある野口五郎岳に由来するもんで。
ちなみに、黒部五郎岳にちなんだ「黒部五郎」も芸名の候補となっていたが、
標高の高い山のほうを選択し、黒部五郎岳 (2840m) ではなく、
野口五郎岳 (2924m) に決めたという。
さて、北アルプスの中でも奥部にあるどちらの山も登ったことはありませんが、
百名山の黒部五郎岳は登ってみたい。
頑張れば日帰りピストン、時間があれば新穂高から小屋泊まりで周回して、
水晶岳や鷲羽岳と合わせてピークを踏みたい。
[PR]
by nodacchi21 | 2017-02-23 14:44 | 山歩き・クライミング | Trackback | Comments(0)

完全閉店セール

b0095350_9575584.jpg
平成29年2月14日

瀬港線と図書館通りが交差する、晴丘の交差点の角にある
スポーツ用品店 アルペン 尾張旭店。
「完全閉店セール」の黄色い幟。
総決算を控え、不採算店などは閉店させていくということか。
そういえばカメラのキタムラでは、総店舗の1割を閉店させるとか。
完全閉店で40~50%OFFの値札の商品が並び、
そのうえ全商品が表示価格より10%OFF。
時期的にもウインタースポーツ用品が安くなるので、
スキーやボードを楽しむ方にはおトク。
さて、私は登山のアイテムをお安く購入。
3月閉店なのでお早めに。
[PR]
by nodacchi21 | 2017-02-15 10:20 | 山歩き・クライミング | Trackback | Comments(0)