陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、45歳野田宗憲(のだっち、むねサン)野田写真館を営む一方で、陶芸、甘いもの、車や鉄道に乗ってあちこち出没。最近は登山に嵌っている。

ブログトップ

カテゴリ:旅行( 258 )

列車の遅れ

b0095350_923342.jpg
平成29年4月13日

18きっぷを使うと、いや、もっと絞って言うと、
JR西日本の列車に乗ると、かなりの確率で、列車の遅れに遭遇します。
この春も御多分に漏れず。
これまでにも信号故障とか車両故障、人身事故、
遅れた特急列車の接続待ちなどを経験してますが、
今回は沿線火災で運行見合わせ。
先月話題にした、18きっぷでの振り替え輸送体験できるかも~♪
なんてことも頭をよぎりましたが、その接続駅に行く手段はJRしかないので、
運行再開まで40分ほど駅で過ごしました。
ただ、普通しか止まらない駅に、新快速が臨時に停車したことは、
鉄ちゃんには貴重な体験としてうれしかったです。
~桜~河口恭吾
[PR]
by nodacchi21 | 2017-04-16 09:34 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

トトロの森

b0095350_9113246.jpg
平成29年4月12日

JRで安土~稲枝~米原と移動。
安土で安土城、稲枝で勝鳥神社、そして米原では気になっていたスポット、
トトロの森へ。
過日読んだ、「新幹線の車窓から」に取り上げられていた場所です。
米原駅から国道8号を10分ほど東へ進んだ、さくらが丘団地にありました。
メイちゃんの飛び出し注意看板の先に、トトロの森。
レトロ感あふれるバス停。
ちょこっと丘を登ると、車窓から見える、岩に描かれたトトロがいました。
~となりのトトロ~井上あずみ
[PR]
by nodacchi21 | 2017-04-16 09:19 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

勝鳥神社

b0095350_8531739.jpg
平成29年4月11日

さて、私にとって今年は滋賀がアツイ!
平成29年、酉年の本年、ぜひとも行きたい場所が、勝鳥神社。
ヒツジ年の羊神社やサル年の猿投神社と同様に、
12年に一度、参拝者が大挙して訪れます。
住宅街にある小さな神社に、観光バスツアーで人がくるらしい。
ニワトリの石像など、鳥を崇めています。
由緒によると日本武尊にゆかりのある神社でした。
これも滋賀県ですが、花の時季に伊吹山にも行きたいな。
~さくらんぼ~大塚愛
[PR]
by nodacchi21 | 2017-04-16 09:08 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

安土城

b0095350_8283342.jpg
平成29年4月10日

18きっぷを使ってやってきました。
安土城。
入山料700円を払い、大手門から大手道を順路に従って登ります。
羽柴秀吉邸、前田利家邸の巨大な敷地や石垣。
さて、安土城は安土山に築かれていて、結構な段差の石段が続きます。
普段から鍛えていないと、観光気分でなめてかかると、天主に着けません。
信長の威厳を知らしめた安土城。
1時間30分、じっくり回りました。
~チェリーブラッサム~松田聖子
[PR]
by nodacchi21 | 2017-04-16 08:46 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

お伊勢参り

b0095350_1105134.jpg
平成29年2月26日

保育園の粘土作品の目途もつき、
卒業アルバムも製本待ちの状態となり、心に余裕ができました。
思い立ったが吉日。ということで、伊勢神宮に出かけました。
外宮と内宮、2つの正宮を持つ伊勢神宮は、
参拝もまず外宮からというのが、古くからの習わしで
参道の真ん中は「正中」と呼ばれ、神様の通り道とされていて、
参道の歩き方も外宮は左側、内宮は右側と異なる。
これはそれぞれの神様のいる御正殿に対して、
より遠い方から進むためともいわれている。
順番通り外宮を参拝してから内宮へ。
神域に足を踏み入れると厳かな雰囲気に包まれます。
さすがにお伊勢さんは参拝者多数。
それ以上に、御朱印を求める列の長さにも驚かされました。
さらに、子安神社への道の途中にある、ヒガンザクラが咲いていました。
今年初の桜にも出逢え、よいお伊勢参りとなりました。
[PR]
by nodacchi21 | 2017-02-28 11:22 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

鬼ヶ島公園

b0095350_18143832.jpgb0095350_1815919.jpg







平成29年2月3日
節分です。
豆まき神事のニュースが報道されています。
豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味があります。
春日井市の鬼ヶ島公園には、赤鬼と青鬼がいます。
赤鬼は公園入口に鎮座する像ですが、
奇妙な体勢の青鬼は、実は滑り台。
頭から背中を滑って足に下りるよう傾斜がつけられているのです。
節分らしい鬼さんの話題でした。
[PR]
by nodacchi21 | 2017-02-03 18:30 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

名古屋の夜景もなかなか

出雲旅行⑩
b0095350_19533425.jpg平成28年12月10日

島根ワイナリーで私以外はワインの試飲でほろ酔い。
私は、ノンアルコールのあま~~いぶどうジュース。
出雲空港で、妹の搭乗した羽田行きJALを見送り、
我々は名古屋小牧行きFDAへ。
名古屋の夜景もなかなか。
1泊2日の出雲旅行はこれにて終了。
出雲での移動距離は短いながら、
内容盛りだくさん。
書ききれなかった事は、またの機会に。
[PR]
by nodacchi21 | 2016-12-18 19:54 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

縁結びそばぜんざい

出雲旅行⑨
b0095350_2246659.jpg平成28年12月10日

縁結びの地として知られる出雲には、
たくさんの縁結びスイーツがあります。
神在祭で行われる神事にふるまわれた神在(じんざい)餅が
なまってぜんざいになったといわれています。
そば処 田中屋さんで、手作りのハート形そば白玉と
良縁を願って太く結んだそばを入れた
「縁結びそばぜんざい 」をいただきました。
おみくじもついています。
私は吉でしたが、大吉だと五円を授けてもらえます。
[PR]
by nodacchi21 | 2016-12-16 22:47 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
出雲旅行⑧
b0095350_2232213.jpg平成28年12月10日

出雲大社に詣でたら、毎回必ず訪れる場所があります。
平成2年に廃止された、旧大社駅。
純日本風の木造平屋建てで、出雲大社参詣の玄関口として
重厚壮麗な外観を擁しています。
内部も6角形の照明、窓口上部の小さな庇など凝った装飾が印象的。
ホームにはD51が佇んでいます。
その後平成16年国の重要文化財に指定されています。
そして、一畑電車の出雲大社前駅。
こちらはレトロな洋風建築。色ガラスのステンドグラスが目を引きます。
構内には映画・RALIWAYSのロケで使われたデハニ52が展示されています。
どちらも鉄道好きには外せない。
[PR]
by nodacchi21 | 2016-12-16 22:32 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

日御碕

出雲旅行⑦
平成28年12月10日b0095350_1774182.jpg

出雲大社参拝後、海岸線をドライブ。
国譲り、国引き神話の舞台である稲佐浜、
朝日を守る伊勢、夕陽を守る日御碕と言われ、
朱塗りの境内が鮮やかな日御碕神社、
日本海が一望できる日御碕灯台を観光して、
海鮮丼をいただきました。
すっかり神話の世界の話を忘れてしまっています。
わかりやすく、読みやすい本で、
古事記を読み返さないといけないな。
[PR]
by nodacchi21 | 2016-12-16 17:12 | 旅行 | Trackback | Comments(0)