陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、45歳野田宗憲(のだっち、むねサン)野田写真館を営む一方で、陶芸、甘いもの、車や鉄道に乗ってあちこち出没。最近は登山に嵌っている。

ブログトップ

カテゴリ:旅行( 264 )

大山ブロッコリー

b0095350_1542476.jpg
平成29年7月1日

18きっぷの発売開始で、旅に出たくなる7月。
たいていのスーパーには、買い物した商品を詰めるための
ダンボールが用意されています。
鳥取県の大山ブロッコリーのダンボール。
デザインが秀逸。
大山の山塊が私を呼んでいるように感じてしまう。
大山の頂にも立ってみたい。
[PR]
by nodacchi21 | 2017-07-03 15:20 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

バスタ新宿

b0095350_6104693.jpg


平成29年5月22日
バスタ新宿を初めて利用しました。
バスの出発までの時間に、新宿南口や西口あたりを散策。
ビックロ、石井スポーツの山専、LINEのショップ、宮崎県のアンテナショップなど。
さてバスタ新宿。
新宿駅の真上にあって、停留所も多く、多方面に向かうバスが乗り入れています。
エスカレーターで4階へ上がり、掲示板で乗り場を確認。
構内のファミマで缶ビールやつまみを仕入れ、乗り込みます。
なお、会社によってはアルコール類の持ち込みができないバスもあるそうなので、
注意が必要です。
オークス
②ソウルスターリング
[PR]
by nodacchi21 | 2017-05-27 06:23 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

足尾銅山

b0095350_0583667.jpg

平成29年5月14日
江戸時代から昭和の時代まで、日本の近代産業の先駆けとなった足尾銅山。
多くの労働者が働き、江戸中期には足尾千軒と呼ばれるほど街も繁栄し、
明治時代には、日本の銅の約40%を産出する「日本一の銅山」となりました。
しかし、時代の流れと共に昭和48年に閉山。
1200キロにも及ぶ坑道のうちのわずか700mが公開されており、
足尾銅山の歴史や銅の精製方法など理解することができます。
トロッコに乗って坑道へ。
等身大のリアルな人形によって作業のようすが再現されています。
実は母方の曽祖父が足尾銅山で働いていたらしいので、
是非一度訪れてみたかったのです。
[PR]
by nodacchi21 | 2017-05-24 01:17 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

日光二荒山神社

b0095350_0354337.jpgb0095350_0361127.jpg

平成29年5月13日

世界遺産の日光の社寺。
東照宮の他に大猷院や二荒山神社も含まれています。
日光二荒山神社は、二荒山(男体山)をご神体としてまつり、
古くから下野国の一の宮としてうやまわれ、信仰を集めていました。
二荒山神社の主祭神は招福や縁結びの神様、大己貴命がまつられており、
現在では縁結びのご利益でも人気の社。
神橋では、新郎新婦参列者が渡っている場面に遭遇。
神苑に足を踏み入れると、縁結びスポットがいっぱい。
そして一番奥にあるのが日光連山遥拝所。
男体山の山頂にある剣がここにもあります。
百名山の男体山にもいつか登ってみたい。
ヴィクトリアマイル
⑭レッツゴードンキ
[PR]
by nodacchi21 | 2017-05-24 00:48 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

日光東照宮

b0095350_1232924.jpgb0095350_1235284.jpg
平成29年5月12日

修学旅行の撮影を終え、東京で離合して行ってしまったのです。
人気の日光東照宮。
平成の大修理で、造営当時の輝きを放っています。
陽明門、眠り猫、三猿、鳴き竜など
どれも想像以上の絢爛豪華な装飾や仕掛けに驚かされるばかり。
世界遺産の日光の社寺。
1300円の入場料を支払う価値は十分にあります。
[PR]
by nodacchi21 | 2017-05-23 01:36 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

日光がアツい!

b0095350_1815446.jpg


平成29年4月30日
今、日光がアツい!
日光東照宮の陽明門が平成の大修理を終え、
造営当時の絢爛豪華な装飾が目の当たりにできるからです。
ワタクシ、日光に行ったことがありません。
是非、行きたい!
三猿、眠り猫、陽明門などなど
図書館でガイドブックを借りてきて、あれこれ計画を練ってます。

天皇賞
①シャケトラ
[PR]
by nodacchi21 | 2017-05-21 18:22 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

列車の遅れ

b0095350_923342.jpg
平成29年4月13日

18きっぷを使うと、いや、もっと絞って言うと、
JR西日本の列車に乗ると、かなりの確率で、列車の遅れに遭遇します。
この春も御多分に漏れず。
これまでにも信号故障とか車両故障、人身事故、
遅れた特急列車の接続待ちなどを経験してますが、
今回は沿線火災で運行見合わせ。
先月話題にした、18きっぷでの振り替え輸送体験できるかも~♪
なんてことも頭をよぎりましたが、その接続駅に行く手段はJRしかないので、
運行再開まで40分ほど駅で過ごしました。
ただ、普通しか止まらない駅に、新快速が臨時に停車したことは、
鉄ちゃんには貴重な体験としてうれしかったです。
~桜~河口恭吾
[PR]
by nodacchi21 | 2017-04-16 09:34 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

トトロの森

b0095350_9113246.jpg
平成29年4月12日

JRで安土~稲枝~米原と移動。
安土で安土城、稲枝で勝鳥神社、そして米原では気になっていたスポット、
トトロの森へ。
過日読んだ、「新幹線の車窓から」に取り上げられていた場所です。
米原駅から国道8号を10分ほど東へ進んだ、さくらが丘団地にありました。
メイちゃんの飛び出し注意看板の先に、トトロの森。
レトロ感あふれるバス停。
ちょこっと丘を登ると、車窓から見える、岩に描かれたトトロがいました。
~となりのトトロ~井上あずみ
[PR]
by nodacchi21 | 2017-04-16 09:19 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

勝鳥神社

b0095350_8531739.jpg
平成29年4月11日

さて、私にとって今年は滋賀がアツイ!
平成29年、酉年の本年、ぜひとも行きたい場所が、勝鳥神社。
ヒツジ年の羊神社やサル年の猿投神社と同様に、
12年に一度、参拝者が大挙して訪れます。
住宅街にある小さな神社に、観光バスツアーで人がくるらしい。
ニワトリの石像など、鳥を崇めています。
由緒によると日本武尊にゆかりのある神社でした。
これも滋賀県ですが、花の時季に伊吹山にも行きたいな。
~さくらんぼ~大塚愛
[PR]
by nodacchi21 | 2017-04-16 09:08 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

安土城

b0095350_8283342.jpg
平成29年4月10日

18きっぷを使ってやってきました。
安土城。
入山料700円を払い、大手門から大手道を順路に従って登ります。
羽柴秀吉邸、前田利家邸の巨大な敷地や石垣。
さて、安土城は安土山に築かれていて、結構な段差の石段が続きます。
普段から鍛えていないと、観光気分でなめてかかると、天主に着けません。
信長の威厳を知らしめた安土城。
1時間30分、じっくり回りました。
~チェリーブラッサム~松田聖子
[PR]
by nodacchi21 | 2017-04-16 08:46 | 旅行 | Trackback | Comments(0)