陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、45歳野田宗憲(のだっち、むねサン)野田写真館を営む一方で、陶芸、甘いもの、車や鉄道に乗ってあちこち出没。最近は登山に嵌っている。

ブログトップ

焼岳で小規模な噴気

b0095350_9381716.jpg
平成29年8月10日

気象庁によると、焼岳では、昨日(8月9日)23時50分頃から本日(8月10日)2時頃にかけて、
空振を伴う地震を6回観測し、この時間帯に、山頂の西側およそ400メートル付近の山腹において白色の噴気を確認。
このうち、8月10日00時48分に確認された噴気は、およそ100メートル程度まで上がった。その後、噴気は次第に弱まり、3時以降は観測されていない。
なお、本日(8月10日)、焼岳の詳細な調査のため、火山機動観測班を派遣する予定。
焼岳の噴火警戒レベルは「活火山であることに留意」を示すレベル1を継続したうえで、
今後、再び噴気が発生する可能性があり、また、火山ガスが噴出している可能性もあるので、
今回、噴気がみられた付近では注意が必要。
松本市は、今のところ登山ルートの規制などは検討していないが、登山客の安全を確保するため、山の西側の岐阜県高山市などとも協議して注意を呼びかけるための対応を検討したいとしている。
明日は山の日。そしてお盆休み突入。
火山情報に留意し、まさかに備えた装備で山に出かけたい。
[PR]
トラックバックURL : http://nodacchi21.exblog.jp/tb/27041192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nodacchi21 | 2017-08-10 09:42 | 山歩き・クライミング | Trackback | Comments(0)