陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、45歳野田宗憲(のだっち、むねサン)野田写真館を営む一方で、陶芸、甘いもの、車や鉄道に乗ってあちこち出没。最近は登山に嵌っている。

ブログトップ

ひじき

平成28年2月22日
昨日、大戸屋で食べた定食にヒジキの煮物がありました。
そういえば昨年末に公表された、15年ぶりの日本食品標準成分表の大幅な改訂で
ひじきの鉄分の量が大幅に減少したことが話題に。
ヒジキ(乾)は100gあたり55mgの鉄分を含むとされていたが、
改訂版では6.2mgと9分の1に。
その理由が、調理器具の違いによるもの。
「鉄釜」でヒジキを煮た場合、100gあたり58.2mgの鉄分を含むが、
ステンレス釜だと6.2mgになる。
ステンレスの釜が普及したことで、以前よりも鉄分の少ない「ひじき」が流通しているという。
ひじきそのものに鉄分入っている訳じゃなかったのね・・・
食品成分表っていうなら、鍋から溶け出た成分を含んだ数値ではなく、
きちんと食品自体の成分表示でないと意味がないような気がします。
b0095350_17141483.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://nodacchi21.exblog.jp/tb/25382147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nodacchi21 | 2016-02-22 17:15 | 徒然 | Trackback | Comments(0)