陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、45歳野田宗憲(のだっち、むねサン)野田写真館を営む一方で、陶芸、甘いもの、車や鉄道に乗ってあちこち出没。最近は登山に嵌っている。

ブログトップ

環水平アーク

5月22日の午前、東の空に見られた虹を
ハロ(日暈)と説明しましたが、訂正。
確かに、ハロも見られたのですが、画像に写っていたのは、
どうも環水平アークのようだ。
環水平アークは太陽が見える方向の地平線近くに
ほぼ水平の虹が見える現象。
上空の雲に含まれる氷の結晶により、
太陽の光が屈折しと起こります。
太陽高度が58度以上の場合にのみ現れるので、
真冬のように太陽が低い時期に見えることはなく、
夏場のお昼前後を中心に太陽が頭上高く昇る頃出現する。
b0095350_22392519.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://nodacchi21.exblog.jp/tb/24552978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nodacchi21 | 2015-06-03 22:32 | 徒然 | Trackback | Comments(0)