陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、45歳野田宗憲(のだっち、むねサン)野田写真館を営む一方で、陶芸、甘いもの、車や鉄道に乗ってあちこち出没。最近は登山に嵌っている。

ブログトップ

21世紀を照らす光

10月10日は、東京オリンピックの開会式から50年。
2020年の開催もあって、テレビニュースはこれと、
日本人3人のノーベル物理学賞受賞の話題で持ちきり。
赤崎教授は、日ごろから「我一人荒れ野を行く」という言葉で、
青色発光ダイオード(LED)の開発を表現している。
誰もできないなら、最初に自分がやってみようと、
自分がやりたいことをやってきた。
1969年ごろから世界中でやり始めたが、多くの研究者ができなくて、
やめていった。できないという理論も出ていたが、私はそれにこだわらなかった。
むやみやたらと手を出さず、これというテーマを決めてやりぬく。
LEDの発明により生まれた白色光は革命的。
21世紀を照らす光です。
b0095350_9315610.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://nodacchi21.exblog.jp/tb/23545949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nodacchi21 | 2014-10-10 10:00 | 徒然 | Trackback | Comments(0)