陶芸のひとりごと

nodacchi21.exblog.jp

愛知県長久手市在住、45歳野田宗憲(のだっち、むねサン)野田写真館を営む一方で、陶芸、甘いもの、車や鉄道に乗ってあちこち出没。最近は登山に嵌っている。

ブログトップ

鉄人28号

b0095350_12015887.jpg
平成30年1月17日

阪神淡路大震災から23年。
震災復興と地域活性化のシンボルとして、
神戸市新長田駅前に建てられたモニュメントが有名ですが、
実は長久手にも鉄人28号が存在します。
マンションの植え込みに、高さ1.5m、夜には照明で照らされます。
足元には「君ならできる」と刻まれたプレートがあり、
応援するメッセージを発信している。
昔から変わらぬヒーローです。

[PR]
# by nodacchi21 | 2018-01-21 12:15 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

さかなクンの一魚一会

b0095350_10433932.jpg
平成30年1月16日

センター試験やら成人式やら、人生の岐路に立つ若者も多いことでしょう。
『さかなクンの一魚一会』
東京海洋大学の客員准教授のさかなクンの自叙伝。
自らの生い立ちから、小学生時代、中学生時代から現在まで、
魚やいきものたちとの出合い、友人や周囲の人との出会いを語っています。
ご本人の魚に関する知識の凄さは言うまでもありませんが、
そんなさかなクンを応援し続ける、お母さんのブレない姿勢がすばらしい。

[PR]
# by nodacchi21 | 2018-01-19 11:15 | 読書 | Trackback | Comments(0)

御朱印集め

b0095350_01352977.jpg
平成30年1月15日

未だに1月15日は成人の日という感覚がぬぐえません。
「御朱印集めデビューしました」
妹から報告がありました。
「おじちゃん、こういうの好きでしょう」
多分どっぷりはまってしまうと思います。
御朱印は、神社仏閣に参拝した証にいただくことができ、
近年ではパワースポットブームなどで、御朱印を集める女性や若者が増えている。
御朱印によっては限定のレアもの、色彩豊かなもの、達筆なものなど色々あり、
アートとしても楽しめる面も存在する。
神社仏閣を巡り、歴史や伝承などを深く知ることができれば、
御朱印による一期一会の縁はかけがえのないものになるでしょう。

[PR]
# by nodacchi21 | 2018-01-18 02:07 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

大光院

b0095350_00361249.jpg
平成30年1月14日

ようやく大光院を訪ねることができました。

『のぼうの城』を覚えているでしょうか。
武州・忍城(おしじょう)には領民からでくのぼうをやゆした“のぼう様”と呼ばれ、
誰も及ばぬ人気で人心を掌握した城代成田長親がいた。
豊臣秀吉、石田三成勢の2万人の大軍に屈せず、たった500名の兵で抗戦し、
小田原城落城時までもちこたえた支城は忍城だけだった。
晩年は尾張国にて隠居。
菩提寺は、大須の大光院。
大光院ではピンとこなかったが、赤門明王殿(みょうおんさん)だった。


[PR]
# by nodacchi21 | 2018-01-17 01:21 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

S字クラック

b0095350_00355381.jpg
平成30年1月14日

愛知県芸術文化センターが改修工事につき、
陶芸仲間の会の総会も別会場で行われ、
その後にぎわう大須商店街の端、上前津で新年会。
お酒を飲みながら、陶芸談議に花を咲かせました。
k樹先生の口から、久しぶりに「S字クラック」なんていう単語も飛び出したり、
とある技法のウラ技のようなヒントもいただきました。
5月の会展に出品出来たらいいな。

[PR]
# by nodacchi21 | 2018-01-17 00:49 | 陶芸・展覧会 | Trackback | Comments(0)